スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



スポンサー広告 | page top↑
ダメだしをされてしまったね。
2005 / 06 / 17 ( Fri )
Blogで遊ぶBlogでダメだしを食らった。

Kさんは様々なところで意見を述べてらっしゃる。
こういう方が公に立って発言したら、
日本も刺激を受けるんではないか?
そしてもっと色々勉強しだすんではないか?
恥ずかしながら、私も含めて。
と、思いますが、如何ですか、Kさん?
いや、マジで。


ブログってすごいなぁ~と改めて思いましたね。

確かに「汚名」「回復」してどないすんねん!
「汚名挽回」「汚名返上」失礼しました。

またWeb上で様々な議論が交わされている事にも、
正直驚かされました。

多くの日本人が、

「日本は差別のない国」

だと思っている。

そこに問題があると思います。


あるおっさんが、

「私の息子はフランスに留学してますが、
差別があって大変やと言うてました。あなたも大変でしょう。」

と、言うて来はったので、

「日本にもありますよね」

と、言うたら、黙りはりました。

どこに行ったって差別はあります。
また、日本人というおかげで助かることも多々あります。
良くしてくれる人もたくさんいます。日本人っちゅうだけで。

経験上の区別はもちろん皆さんするでしょう。
こういうタイプはこういう人。
ああいうタイプはああいう人。
これは生きる上で必要であると思われます。
私もスキンヘッド(白人至上主義で頭をそっている人)には何度もやられそうになったので、
今でも髪の毛のない人を見ると「身構え」ます。
もちろん、
髪の毛のない(剃っている、自然になくなった)人がすべて白人至上主義だとは思ってません。むしろ逆でしょう。
ごくごく少数のスキンヘッドとの接触で髪の毛のない人を見ると身構えるようになりました。
彼らは日本人だからとか中国人だからとかで区別しません。
平等に嫌がらせをします。

アジア系としてひっくるめられることもしばしば。
日本人としてひっくるめられるのもしばしば。
ステレオタイプで判断される。
これは人の思考回路として当然であり、
また、
必要なことでもあるが、これを

判断基準

とし、個人として扱われない、

例えば、
「日本人だから」
「アジア人だから」
「アメリカ人だから」
という理由で、
就職差別、または、人格否定されることに問題がある訳です。
「あの人は韓国人だから結婚したらダメ」
というように。

その人なりの理由があるだろうが、これは差別です。

また、
白人を見たら「はろー」と声をかける日本人になってほしくない。
白人=英語圏の人(主にアメリカ人)と思う思考を変えなくてはならん。こんなひどいステレオタイプでは「国際的」日本とはとてもじゃないけれども言えない。

日本にいる外国人に日本語以外で話しかけられたら、

「えっ?何?日本語でしゃべって!」

って言うくらいになって欲しいと切に願う。

そういうことが「国際化」ではなかろうか。

そういえば「ウィ○キー」さんどこで何してるんやろうか・・・
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
在日Korean
2005 / 06 / 16 ( Thu )
今回は「在日Korean」のお話。
日本の国際化を図る時にどうしてもはずせない事だと思ってます。
「国際化」とはただ海外に目を向けることではなく、
国内から活性化していかねばならない。マジで思ってます。

Koreanと英語にしたのは、ようは『北』『南』を含めたかったからです。英語では「North」「South」Koreaといいますので。

在日Koreanが受ける差別、また、彼らがどのように生活しているのかは、差別を受けたことのない人間には理解しがたいとこである。私は彼らが受ける差別のむかつきは分かるが、彼らの生活は分からない。

色んなリサーチをしました。午前中つぶれた。
色んな記事を読んで改めて、根の深い問題だと痛感しましたね。

今アメリカに居ますな。わしゃ。
そりゃ、勝手に来たわけです。
海外に出ると特に「人種差別」あります。
そりゃ、仕方ないと思ってますね。実際。
せやけど、

見かけ出身国



差別されるむかつきはよ~~~~~~く知ってま。

歴史的事実に基づく事実、いわゆる史実ですか。
もっともです。議論に充分に必要な材料です。
また、
現在の日本と在日Koreanの関係を示す資料も必要かと思います。

根底にある問題は、


差別

でしょうね。

日本人はどうだ、在日はどうだ。

在日Koreanを見た目で判断できます?
一緒やん、日本人と。

んで、在日と分かった瞬間態度を変える。

これ、めちゃムカつくよ。

日本は国際化を掲げてる割には、そういうことをしよる。
改めなアカン。

在日Koreanの人達も差別を受けている事だけに目を向けてはならないと思うね。

日本とはもともと人種差別の国でしょう。
外国人嫌いも多いでしょう。
「そのような国に住んでる=差別は避けられない」
と、言うのは身をもって知っているはず。

だったら、変えましょう。

在日Koreanを快く思っていない人が居る事実。
これは在日の人達が一丸となって、汚名回復をする。
また、日本人ももっと「日本に居る」外国人と接せねばならん。
白人ばっかりに目を向けてる場合ではなかろう。

できる限り在日Koreanの話題も触れて行きたいし、色んな団体をドンドン紹介していきたいと思う。

キムブログ Blog説明文:在日コリアン3世の著者キムが、自分と在日コリアンの可能性を信じて日々在日韓国人青年団体で奮闘する様を綴っていきます。

Doronpaの独り言 Blog説明文:在日韓国人問題を客観的に鋭く見ている。在日Koreanにとっては耳の痛い内容が多いが、感情的に捉えて欲しくはない。(By 管理人Hiro)

NPO法人 大阪ワッソ文化交流協会 説明文:大阪にある市民・在日韓国人を中心に活動しているNPO法人 (By 管理人Hiro)

韓国社会の現状 (30編収録) 説明文:韓国の話題を中心に自身の韓国人とのかかわりを記述されている。

日本とKOREAを結ぶ文化情報誌 月刊セヌリ 説明文:「セヌリ」とは、”新しい世界”を意味するウリマル(韓国・朝鮮語)です(WEB本文中より引用)。このような月刊誌があるとは私もはじめて知った。45日間のお試しもあるので興味のある方はぜひ購読されたし。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
幕末志士199
2005 / 06 / 14 ( Tue )
4056030162
図説・幕末志士199―決定版
山村 竜也 岩下 哲典 早川 喜代次

関連商品
図説・明治の群像296―決定版
図説・江戸の人物254―決定版
幕末剣心伝―青き志と赤き血潮の肖像
幕末大全 (下巻)
図説・戦国武将118―決定版
by G-Tools


鹿児島空港で買った一冊。
ただいまちょうどDr. Alex Bennett(Kendo World編集長)に頼まれて、
明治維新あたりの日本の武士のことを英語から日本語に治してるんやけども、非常に役に立っております。
男性のことばかりでなく、女性のこと、また、外国人も載ってて、

「へぇ~~~」ってマジで感心。

この頃の人達は個人的に好きなんでが、
日本人がおのずから日本を動かした時代。
政治家ではなく、身分が低かったあの坂本竜馬。
農民の出の近藤勇。
ペイペイが日本を動かしたなんてすごくねぇ?
ぺいぺいに動かされた、トップはどないやねん!
とは思うが、まぁ、よしとしよう。

色んな情報が載っててあきません。

便所のお供に最適。

ってか、


熱くなれるでぇ
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Tsunagu Friend Ship
2005 / 06 / 14 ( Tue )
Tsunagu Friend Ship

これは内閣府青年国際交流事業の一環である
世界青年の船(以下SWY)」第15回の参加青年が中心となって発足されたNPO団体である。
活動内容等はリンク先の Tsunagu Friend Ship (以下TFS)でごらんいただきたい。

さて、このように日本国内で草の根的活動を行っている
NPO団体やボランティア団体にまず敬意を表したい。
私は彼らの活動に直接参加させていただいているわけではないが、
私も第15回SWYの参加青年であったことと、また、
彼らからのメールで活動状況を知りうることができるので、
その苦労とがんばりはよく知っているつもりである。

「在日外国人にもっと日本人・または日本のことを知ってもらおう」
「日本人に外国・外国人のことをもっと知ってもらおう」

この団体は非常に活動的、かつ、積極的に動いている。

あまりほめすぎるとうそ臭くなるのでこの辺にしておくが、
なぜ彼らを例に挙げたかということを話しておく必要があると思う。

2002年10月だったか。
第15回SWYは日本を含め13カ国約250名の参加青年を乗せた
「Nippon丸」に乗り込み太平洋をぐるっと回る航海に出た。
約1ヵ月半船の上での共同生活。嫌でも他国の人と接するわけである。
もちろん、いいことばかりでもないし、悪いことばかりでもない。
私自身もいい友達をたくさん持つことができた。
その経験を生かし、彼らはTFSを発足させたのである。

そういう団体が数多くあると思う。

そして、
このような団体なしでは日本人の国際的感覚は磨かれないと思う。

ここで問題となってくるのは、
このような団体が主催するイベントの参加者はどのような人か。

やはり、ボランティア、国際協力や海外に興味がある人たちであろう。
まったくそのようなことに興味のない人を今後どうして行くか?
またイベント参加者をどのようにしてイベント企画側に持ってくるか?
この辺がキーとなるのではないだろうか。

つづく
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
クリックで救える命がある
2005 / 06 / 13 ( Mon )
miyuさんのサイト Fave rave Cafe http://fave-rave.com/を見ていたら、発見。
早速見てみた。いいねぇ~

少しでもいいからボランチアしたい!

って人はドンドンクリックしたらよかろう。

わしも毎日している。

人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



続きを読む
未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『群れを成す日本人、外国人』
2005 / 06 / 11 ( Sat )
以前メルマガを発行していたことがある。
『海外生活のすすめ』
腐らすのももったいないからここに出そうかと思ってたりする。
とりあえず、一発目のご紹介。

<海外生活のすすめ>
Planet001

『群れを成す日本人、外国人』

いよいよ始まりました。よろしくお願いします。

さて、今回のテーマは、『群れを成す日本人、外国人』。

自分の国の外に出れば、特に頼る者も無いまま出れば、日本人に限らず心細いはず。心細い時は、誰でもいいから傍に居て欲しいと思うのは当然の心理だろう。ましてや言語が違う国に行けば尚更である。

日本人は西洋系の人に比べると集団主義といわれるし、そういった統計も出ている。それは『比べると』そうだろうと思う。しかし、やはり日本にいる西洋系の人達もまた集団を成す訳である。前述したように、人恋しくなっている状態だと仲間を探すのは当然である。

*群れ=グループ*

『群れ』を作るということは、『グループ』を作るということだ。

グループを作っている本人達にすれば、他の国でしかも全く文化の違う国ならば、大変心強い心の支えになる。しかし、知っておかないといけない事がある。

サンプル版でも述べたが、一歩自国の外に出れば、自分は『ガイジン』なのだ。我々日本人は、西洋系の国に行くとアジア人である。アジア系を見ると『日本人』と判断する国もあるが、『中国人』または、『韓国人』と判断する国もある。必ずしも、自分は日本人として見られてはいないという事だ。我々は特別ではない。海外では、単なる『ガイジン』である。決してそれを忘れてはならない。

ここで言うガイジンは、便宜上日本人にする。ガイジンがグループを作ると、非常に目立つ。気にしなければいいという考えもあるが、どうしても目に付いてしまうし、目に付かれてしまう。そうすると、人間の脳のプロセスというか習性というか生きていく上でのすべと言うか、グループ化をしてしまう。
『Us VS Them』の図式が出来上がってしまうのである。

この『Us VS Them』の図式は、同じ文化背景を共有する者の間でさえ起こる。文化背景が違う者達の間ならば、容易に出来上がってしまう事は言うまでもないだろう。『俺等とあいつ等』という風に分けてしまうのである。

例えば、2001年9月11日に起こったテロ事件。あの事件に全く関係の無いイスラム系の人達が迫害にあった。これは、グループ化である。彼らは何もしていないにもかかわらず、イスラム系というだけで迫害にあったのである。

私が海外生活を送っている時も、スキンヘッドやアジア人嫌いとちょっとした衝突があった。彼らにとって私は、アジア人というグループを構成している一要素でしかないのである。

もっと身近な例をとって話してみよう。5人ほどの西洋系(金髪としておこう)の人達が、ローカルな居酒屋で酒を飲んでいる。しかも会話は日本語ではない言語で行われている。あなたはどう思うか?

『あの人達は、どこから来たのだろう?』
『なんか、金髪が集まって何をしているのだろう?』
『フーリガン?』

お分かりか?『あの人達』『金髪』。『我々(Us)』に対する『彼等(Them)』に相当する言葉を使ってしまう訳である。これは、とても自然なプロセスだが、対外国人になると、テロ事件やスキンヘッドの例のような極端な『ステレオタイプ』に陥りやすくなる。ホットな話題(5月31日開催?のサッカーワールドカップ)では、最後の『フーリガン』。大変な取り上げられようだ。とりあえずサッカーを見に来ているほとんどの外国人を警戒してしまうほどの効力がある先入観だろう。

いくら小さなグループであっても、海外では『Them』になる。そして、どんなに情報化が進んでも『ガイジン』は、特に文化背景の違うものにとっては、未知の人種である。グループはその未知の人種の集まりであり、あらゆる『未知』のモノは受け入れ難いという事実を肝に銘じておいて欲しい。そうでなければ、他文化圏で生活をすることは、容易ではなくなるといっておく。
次回Planet002では続きっぽくなるが、『ステレオタイプ』をお送りしたいと思う。では、又次回お会いしよう。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005 / 06 / 10 ( Fri )
ええ。
そうなんですけどね。
本日二度目なんですけどね。
『日本人として』と『国際交流・ボランティア』もこっちにまとめようかと思いましてね。その方が都合よかったりしますので。また問題ありきの時は方法考えますわ。なにせ、色々めんどくさいんですわ。ホームページビルダーってのは・・・

でね、今、Kendo World編集長に頼まれて2つほど英訳、邦訳をしてるんですが、邦訳の方が明治維新のことでして。一日のノルマってのもあるんですが、ノルマどころか色々勉強しながらやってるので、なかなか前に進みません。

明治維新ね。あの頃の時代背景は好きですね。
何や俺より若い奴らが日本を変えようと奔走していた時代。勤王派、佐幕派がまともにぶつかり合っていた時代。己の信念を貫かんがばかりにね。

信念を貫き目的達成のために命を賭した時代。
学問的、歴史的にその時代を語るつもりはなく、
己の信念のために命を賭するまでとは言わないが、
どれほどの人間が信念を貫こうとしてるんやろうな。

ふとそんなことを思ったしだいでございます。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本人として
2005 / 06 / 10 ( Fri )
ホンマの国際化ってなんやろうなぁ~

ということで、一応
「日本をいち早く国際化することを目的」
とします。

もう一部の人間の話ではなくなった訳です。
国際化って。

「海外なんて興味ない」

何つうもんは、通じないのである。

さてさて、日本はどんな国なんじゃろうか?

日本は人種差別の国である。

日本は口先だけの国である。


よく分かります。海外に出てると。

そこから這い出すには

根底からひっくり返さなければならないでしょう。

時はきたぁ!(By橋本真也)


"Bridge U2 the World"

これは、"Bridge You to the World"をただ縮めただけです。

意味は文法的には成立しないと思われます。

では、なぜそんなことをしたかというと、

「日本と世界との架け橋となる」

この想いをあらわすのに、しっくりきたためです。

「I bridge you to the world」
「私があなたを世界に導く橋渡しになります」

そのような想いでこのページを作りました。

これから色々な提案や疑問、または、日本が国際国として

どういう方向に行けばいいのか?

また、日本を変えていこうと真剣に思っていたりもします。

さて、

「国際化」
を掲げてもう何十年が経つのだろう・・・
多くの人には直接関係ないことであろう。
「直接関係ないのに何でそないなこと考えなアカンねん」
道理である。
人間直接関係ないことには関心ないもんである。

しかし、こんなことを日本はしている。

日本で15年以上暮らし
日本の武道を正しく世界に広めるために活動し、
日本人女性と結婚した友人は、
永住権を却下された。
京都大学大学院の博士号を持っている。
もちろん、日本語には何の問題もなく、
古文漢文まで読む。
なぜ却下する?

在日韓国人、在日朝鮮人の多くは、
日本で日本人と同じように暮らしている。
日本語もきちんとしゃべれる。
何やったら、
彼らが自分の国籍を打ち明けなければ、
 我々には日本人にしか見えない。
なのに、
彼らは差別を受けている。

日本は少子化が進んでいる。
それに加え、
総人口で男が占める割合は女が占める割合より低い。
男があぶれる。
どうする?日本女性は日本男性より多いぞ。
子供がいない。
種が撒けない。
どうする?
日本人男性はあぶれるぞ。

2重国籍の問題もある。
日本人と日本人ではない親の間の子供は、
ある一定の時期が来れば、
日本の法律では、
国籍を選ばなければならない。
日本人の親を持つ子供が、
日本人になるかどうかの選択を迫られる。
片親が日本人ではなくても、
日本人の親から生まれたんだから、
日本人やろ。
そしてまた、
もう片親の国の人間でもある。
なんや、
人種がちがうっちゅうんか?

国際化、国際化と叫ぶだけ叫び、
国民の目は日本国外に向けられ、
肝心の国内のことがなってないやないか!

言い出せばきりがない。
きりがないし、自分の国だけにむかつく。
だから、
変えようと思う。
20年でできるか、
30年でできるか。
はたまた、死ぬまでにできるか・・・
ひょっとしたら、

「2006年改定」

なんてのもありうる。

齢32(まだだけどねぇ~)今やらねば、いつやる!
やらなきゃでしょ。

がんばりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。