スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



スポンサー広告 | page top↑
我ながらええ事書いた
2005 / 03 / 24 ( Thu )
最近カナダへワーホリで行ってたいとこが帰ってきた。
これは以前書いたとおり。
海外で長期滞在をし、帰国したらぶち当たるのが、
さてどうしよってな壁なわけやけどもね。
日本に帰ってくると「現実」に引き戻されるというね。
どこに居ようが「現実」なんやけど。
海外ってのは夢のような感じがするのかもね。
ま、その話はおいといて。

彼女にTOEFLを受けるようにアドバイスをした。
もちろん、これから先彼女がどうするかしらん。
すばらしい体験をしたんだから、
その体験を活かせる生活をしなきゃ意味がない。
その一歩として、TOEFLの試験である。
別にTOIECでもなんでもよろしいんやけどね。
TOEFLが世界標準やから、TOEFLでよろしいかと。

「速攻で受けろ!」

とのわしのアドバイスに彼女はその週の土曜日に受けた。
えらい!

結果報告:
「土曜日にTOEFlを受けてたよ。ボロボロでした。」

以下、わしの返信。我ながらええ事書いたから載せる。

ボロボロ結構っ!

英語を勉強するっちゅうても、漠然としてるだけやと続かんからな。
ある程度目標を持ってしんことには続かん。
TOEFLの参考書と中学の文法の復習で充分じゃろう。
日常会話は中学程度の英語力で充分補える。
必ずすることやぞ。毎日。だから目標が必要。

一年前に英語勉強したようにな。
*注:彼女はカナダへ行く前に英語を勉強し始めた。
それまでまったく英語に縁のない生活をしていた彼女。
めっちゃ勉強していた。

ちょっとづつでええねん。前に進めば。

TOEFLは実は学術的な色が濃い。
要するに、大学とか大学院とか専門学校とか、
そういうところに入るときに使われるものです。

だから、難しくて当然。

ちょっと難しいくらいがええから、中学程度ではなく、
TOEFLも勉強したまえ。
そのほうが張り合いがあるから。

聞き取り、喋りの方はなんとなく自信がついたはずや。
その自身を保つのでなく、向上させるのだ。

ちなみに、CDR-OMではなく、CD-ROMね。
*注:彼女は書き間違えたので、訂正

(中略)

一生懸命してたらええ。

会話も言葉だけでなく、「伝えようとする気持ち」が一番大事。
もちろん、こまごまな事を表現できたらそれに越したことないが、
そうなってくると、自分をごまかそうという気持ちが出てくる。
ようは、言葉でしのごう、うまいこと逃げようと、ずるがしこくなる。
だから、「言葉にこだわらず、気持ちで、体で表現せい!」と申したわけだ。

「気持ち」をストレートに言葉に頼らず表現するには、
「本当に伝えたい!」という熱い気持ちがないとできないもの。

それには言葉が通じないところで、
体でぶつかり、体で表現し、伝えようと
一心に想う(念じる)ことを体験した奴は強い。

そこには自分の意思が強く表れるんや。

勉強も仕事も、
一生懸命体当たりでがんばることができるようになってるはず。

ただひたすらに勉強し、仕事をし、○○さん孝行をしたまえ。

注:○○さん=彼女のおかん、または、わしのおばちゃん 同一人物
一瞬、一瞬に命をかけたまえ。
その懸命さが輝かないはずがない。
それが「魅力」になるんや。
言葉やなく、想い。その想いを伝えるのはその一瞬に燃やす魂。

さすれば、道は開かれん。

今日は、ええ事書いた。

せや!HPに載せよう!

ということで、この文面は編集してHPに載せる。

もちろん、名前は伏せる。

ねたができた、ありがとう。

ばい

以上わしの返信。ごらんのようにきちんと断っている。
えらい。

「これは留学のほうに載せたほうが良かったか?」
と思いつつ、
「もうそろそろ、学校行く支度しようかなァ~」
なんても思っているのであった。

ばい
スポンサーサイト
人気blogランキングへ
↑ワンクリックで投票できます。


あなたもブログしてみませんか?FC2ブログ
ネットで月収300万円を実現する極意!



近況報告 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<そうやわなぁ~ | ホーム | 雨や~ん>>
コメント
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2007/02/13 21:33 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bridge.blog13.fc2.com/tb.php/12-75e79ece
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。